めんどくさがり屋君必見!オールインワンジェル

皆さんは普段のメイクにどれだけ時間をかけていますでしょうか?

化粧水を塗って、クリーム等と行っているとかなりの時間を要しているのではないかと思います。

少しでもメイクの時間を短縮するというのは一つの課題になってくるでしょう。

解決策として、オールインワンジェルを使うというのが挙げられます。

今回はオールインワンジェルのメリット、デメリットについて紹介します。

その中に「これはいい!」と感じるものも出てくるかもしれないので、参考にして頂きたいです。

メリット

コスメをチェックする際、メリットから見ていくのが基本です。

まずはオールインワンジェルに一体どういったメリットがあるのかを何点か説明します。

1点目はメイクにかける時間を短縮できること。

化粧水やクリーム、乳液等を塗っていくと、どうしてもある程度の時間を要してしまいます。

オールインワンジェルはそれらの役割を兼ねているので、その分時間を短縮できるという点でおすすめです。

日頃から仕事等で忙しいといった方は一度オールインワンジェルをチェックしてみてはいかがでしょうか?

2点目は肌への負担が少ないこと。

乳液やクリーム等、色々な化粧品を肌に塗っていくと、ダメージを与えてしまうという可能性があります。

オールインワンジェルはそれを少しでも軽減するという面で多くの方から重宝されています。

3点目は経済的負担を軽減できること。

化粧品はいくつも使っていく関係上、どうしてもお金がかかってしまいます。

オールインワンジェルを使えば、化粧品代を節約できるので、チェックしておいて損はありません。

4点目は持ち運びが楽になること。

仕事や旅行等で化粧品を持ち運びする機会が多く出てきます。

その際にオールインワンジェル一つあれば、負担も少なくなるからおすすめです。

カバンの中がパンパンになって大変と感じている方も多いのではないでしょうか?

5点目は使い方がシンプルなこと。

この辺もオールインワンジェルが人気を呼んでる大きな理由です。

他の化粧品との相性を考えずに済むので、一度チェックしてみても損はありません。

以上、5点がオールインワンジェルの主なメリットです。

いずれもメイクを行う上で助かる部分ではないでしょうか?

デメリット

オールインワンジェルのメリットに何があるかが分かったと思いますが、

人によってはデメリットもあるのではないかと感じている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、オールインワンジェルのデメリットについて説明します。

使う際に注意して頂けたら幸いです。

1点目はうるおいがイマイチなこと。

オールインワンジェルは肌の保湿という点で化粧水やクリーム等に劣っているという点は否めません。

ここをいかにクリアするかが一つの課題になってくるでしょう。

他のコスメを1つ持っておくといったことが求められます。

2点目は肌の状態に合わせたケアに適していないこと。

オールインワンジェルは色々な化粧品の役割を担っていますが、

乾燥肌やニキビ等、それぞれの肌に応じたケアを行う際はよりピンポイントでアプローチしていく必要が出てきます。

3点目はベタつくこと。

これはオールインワンジェルに見られる特徴で苦手意識を持っている方もいます。

4点目は肌に合わない成分が中にはあること。

これはどの化粧品にも言えることなのですが、

オールインワンジェルは一つの化粧品に色々な化粧品の役割を詰め込んでいるからこの傾向が強いです。

購入する前に成分をチェックしなければなりません。

以上、4点がオールインワンジェルを購入する際のデメリットとして挙げられます。

最後に

オールインワンジェルはメイクの手間を短縮してくれるので、持っておいて便利な化粧品です。

いざという時に肌の調子を整えるといったこともできるため、多くの方が重宝しています。

ここの肌に対するケアを行う際は他の化粧品との併用も大事になってくる点に注意しなければなりません。

これを機に、化粧品にもう少し関心を持って頂けたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)