サポートブラの大事さを知ろう!

はじめに、サポートブラとは脇や背中に流れてしまったバストの脂肪をバストに戻した状態をキープしたり、

バストの大きい人がバストの形をキープするために最適なブラジャーのことをいいます。

バストの形が崩れてしまうのは、バストの脂肪がバスト以外の脇や背中などに流れてしまうことが原因です。

また、年齢とともに重力の影響で下へと垂れてしまうことも原因です。

特にバストが小さい人に比べて、バストが大きい女性はしっかりとバストを支えておかなければ

きれいなバストラインをいつまでもキープすることは難しいとされています。

通常のブラジャーよりもしっかりとバストを支えることができ、

バストの脂肪がバスト以外に流れてしまうことを予防できるのがサポートブラです。

サイドやバックラインが大きめに作られており、

流れてしまったバストの脂肪を再びバストに戻す効果も期待できます。

通常のブラジャーよりもホールド効果が高いので自然と背筋が伸びてきれいな姿勢で日常生活を送ることもできます。

メリット

サポートブラの最大のメリットは、そのホルード効果の高さのおかげできれいなバストの形を長時間キープできるという点です。

通常のブラジャーはバストを支える面が少なく、大きなバストの女性やバストの形が崩れてしまった女性にとっては長時間バストの形をきれいな状態でキープしておくのは難しいです。

その点、サポートブラはバストだけでなく、脇や背中など360度さまざまな角度からバストを支えることができるので、長時間きれいな形のバストをキープしておけます。

バストの脂肪が脇や背中の方に流れると、バストの形が崩れるだけでなくトップスを着た時にぷにっと膨らんだ脂肪が目立ちます。

春夏に薄着をする時には特に目立つので、ボディラインが美しく見えませんし、年齢よりも老けた印象になります。

サポートブラは脇や背中にバストの脂肪が流れるのを防げるようにしっかりとサポートしてくれる作りになっているので、若々しいボディラインを作るのにもおすすめです。

ガードルできつく締め付けるのは苦手という人でもサポートブラはガードルほど締め付け感がないので楽に使用できることも人気のポイントです。

また、脇や背中をサポートブラの特殊な生地がしっかりと支えてくれるので、自然と姿勢が良くなるというメリットもあります。

姿勢が崩れるとそれだけバストの脂肪も移動しやすくなってしまうので、年齢を重ねた時にバストの形が崩れないように予防する効果も期待できます。

サポートブラはワイヤーが入っていないので、ブラジャーのワイヤーが苦手だという人にもおすすめです。

就寝中はもちろん日中に使用することもできるので、ブラジャーのワイヤーが苦手な人は普段使いのブラジャーとしても活躍してくれます。

デメリット

サポートブラのデメリットは、ブラジャーの生地面積が多いので汗で蒸れやすいという点です。

日中も就寝中も人間はたくさんの汗をかくことで体温調節をしています。

体に触れる生地の面積が多いということはそれだけ体温は上昇しがちになります。

最近のサポートブラは裏地がメッシュになっていたりと通気性が良いタイプのものも多いので、汗で蒸れるのが心配な人はサポートブラの裏地にも注目して選ぶとよいでしょう。

また、サポートブラは通常のブラジャーのように細かくサイズ展開がされていません。

自分のバストサイズに合ったサポートブラを選ばなければ締め付けが苦しく感じたり、余計にバストの形を崩してしまうことがあります。サポートブラを購入する際はサイズをしっかり確認してから購入しましょう。

最後に

最後に、軽いガードルのような役割をしてくれるサポートブラはバストの形が崩れたり、余分な脂肪でボディラインが崩れた人でも女性らしい美しいラインをメイキングできるので、すべての女性におすすめです。