シワ用化粧水の効果

日常的に使う化粧水。日々のお肌のお手入れには必要不可欠な美容アイテムですよね。

最近では男性も使っているくらい化粧水を使用することが普通になりました。

化粧水ってとても大切です。

洗顔をしたことで失われてしまったお肌の水分を補う働きをしてくれます。

そして、水分と一緒に美容成分をもお肌に届けてくれてお肌を整え、

乳液やクリームの浸透効果を高めてくれます。

化粧水をつけることで他の美容化粧品の効果も高めてくれるのです!

お手入れの根本的な土台といえます。

効果

化粧水の良さが改めて分かったところで’’しわ用の化粧水’’について説明させていただこうと思います♪

シワには、「乾燥じわまたは、小じわ(ちりめんじわ)」

「表情じわ」「加齢によるたるみからくる真皮じわ」のタイプがあります。

しわは、そのまま放置してしまっているとどんどん加速していき

改善がのぞめるシワでもそのままお肌に定着してしまう・更に深いしわになってしまいます。

なので、もしお肌のシワが少しでも気になりだしたのなら一日でも早く、

一時間でも早くシワのケアを始めてもらえたら・・・と思います。

シワ用化粧水で得られる効果はやはり、しわ改善です。

シワをお手入れすると同時にお肌もプルプルの潤いあるお肌になることも可能です。

乾燥からくる小ジワには結構早めの効果があらわれてくるようなのですが、

加齢によるシワや表情じわには少しお時間を要するみたいなので

これ以上深くならないように持続してみるといいですよ♪

シワの化粧水で効果が高い成分は主に有名なものだと、

・セラミド(高保湿成分)・ヒアルロン酸(保湿成分)・NMF(保湿成分)があげられます。

セラミドのは、表皮の1番上の層である0.02mmほどの角質層の中に存在している

「細胞間脂質」を構成する成分の1つです。

お肌を健康に保つうえでとても大切な役割をしています。

細胞間脂質の役目は、水分をたくわえてお肌を保湿すると同時に、

細胞間をすき間なく埋めることで外からの刺激をシャットアウトすることなのです。

セラミドはこの細胞間脂質の約50%を占める重要な成分です。

・ヒアルロン酸とは、もともと人間の体の中に存在する成分で、

ムコ多糖類(ねばねばした物質)の一つです。

その中でも特に水分を保持する能力(保水力)にすぐれた物質で

とてもたくさんの水分をたくわえているといわれています。

・NMFというのは、お肌の中、特に角質細胞内にあるもので水分を保持する働きをする天然保湿因子のことをいいます。

空気中の水分や真皮からの水分を吸収して、お肌に潤いを与える役割をしています。

NMFがなければ、お肌は水分を保つことができないのです。

どれだけこまめに水分を与えていてもうるおいにくく、

常に乾燥してしまうお肌の状態になってしまうのです。欠かせない成分です。

シワ用の化粧水を選ぶ時に参考にしていただけたら選びやすいかな、と思います。

効果の程も高いようで、しわ用化粧水をお使いの方たちの口コミをみてみると、このようなものがありました。

・1プッシュを手のひらで温めてお顔全体になじませると・・・一瞬で、浸透していきます。

 また、1プッシュ手に取り温めなじませ、最後に1プッシュ気になるしわの部分のところにプレスすると・・・

 しっとりとしながらピンとしたハリが出ます。もっと、早くに出会いたかった商品です!

・保湿力が素晴らしかったです。

・これを使うとキメが整って肌がふっくらする感じです。

 気になっていた顎ニキビやザラつきも軽減されました。

 目もとの小さいシワにも塗り込んで使用するとだいぶマシになります。

 個人的には私のように年齢肌を感じ始めた方にお薦めしたいです。

という嬉しい報告が多かったです。

しわケアをする化粧水なので保湿力が特に優れていて

他の気になる部分にも効果があらわれてくるのでしょうね!まさに一石二鳥な化粧水です。

最後に

一般的な化粧水より少しお値段が高めではあるのですが効果が高いので是非おススメしたいシワ用化粧水です♪

みなさん、ご自分合った化粧水を選んでしわ改善を目指してみてくださいね。