スクラブのメリット・デメリット

はじめに、スクラブとは粉かな粒子が含まれた洗浄剤のことです。

年齢や環境によって肌のターンオーバー(細胞が生まれ変わるサイクル)が乱れると、

乾燥・しわ・シミ・敏感肌・ニキビなど多くの肌トラブルの原因になります。

それは、健康な肌であれば自然と落ちていく古い角質が肌表面に残ってしまうためです。

スクラブで顔や体をマッサージすることで、この落としきれなかった古い角質や毛穴の汚れを取り除き、

次に使うスキンケア製品の浸透を高めることができます。

スクラブには、天然の素材のものと合成された素材のものがあり、

植物の種・こんにゃく・米ぬか・ソルト・シュガー・重曹・ナイロン樹脂のパウダーなど

製品によってさまざまな種類があります。

粒子の大きさによって肌への刺激の強さが変わるので、使用目的や自分の肌質にあわせて選びましょう。

クレンジングやボディソープで洗った後の濡れた肌に使用します。

泡立てるタイプとそのままで使うタイプがありますが、

どちらも使い過ぎは肌に逆効果となりますので使用回数を守って適切に使うことが大切です。

メリット

スクラブの最大のメリットは、古い角質を落としてくれるという点です。

スクラブの粒子が肌に溜まった古い角質を落としてくれるので、

くすみが消えて、すべすべの肌になります。

見た目や触り心地が変化するのを1度の使用で実感できるでしょう。

顔の場合は化粧のりも良くなります。

今まで古い角質が邪魔をしてスキンケア製品が浸透していかなかった場合でも、

スクラブでケアした後はぐんぐんと浸透していくので、

そのスキンケア製品の美容効果をより実感できるようになります。

また、古い角質はニキビや毛穴の黒ずみの原因になるので、

毛穴の汚れや古い角質を取り除くと同時に肌トラブルの予防にもなります。

スクラブ剤には、美容オイルなどの美容成分が配合されていることが多く、保湿ケアとしても使えます。

良い香りがするものもたくさんあるので、リラックスした状態でゆっくりマッサージをすることで、

自律神経のバランスが整ったり血行促進の効果も期待できます。

特に、ソルトスクラブには上記のメリットの他に「体内の水分を外に出す作用」が認められています。

そのため、体内に滞った不要な水分や老廃物を体外に排出するデトックス作用があります。

ダイエットとしてソルトスクラブが使われるのはこのためです。

デメリット

スクラブのデメリットは、肌への刺激が強いという点です。

スクラブはいくら保湿成分が配合されているといっても、細かな粒子で皮膚にダメージを与える行為です。

頻繁にスクラブを使用しすぎると、肌に残しておくべき角質や必要な油分まで取り除いてしまい、

逆に悪影響となり肌トラブルを引き起こす原因となってしまいます。

週2回程度の使用で十分な効果が得られますので、

それ以上は使用しないようにしなければいけません。

肌の弱い人は特に気をつける必要があります。

また、スクラブでケアをした後の肌は非常に敏感になっており、水分が蒸発しやすい状態です。

そのままでは肌のバリア機能が低下し、乾燥してしまいます。

スクラブでケアをした後はローションやミルクで保湿をすることも忘れず行いましょう。

最後に

最後に、スクラブで肌のケアをすることはメリットの多い美容法です。

とはいえ、少なからず肌に負担のかかる美容法でもあるので、

ごしごしと粒子を肌にこすりつけるのではなく、

濡れた肌の上で優しく転がすようにケアしましょう。

また、面倒がらずにスクラブでケアした後はしっかり保湿も忘れないでくださいね。

種類も多く、自分好みのスクラブ剤を選んだり、

手作りのスクラブ剤を作るのも楽しいと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)