スムージーのメリット・デメリット

はじめに、スムージーとは凍らせた野菜や果物をミキサー(ブレンダー)にかけたドリンクのことです。

現在は、グリーンスムージーという葉もの野菜と果物を加えてミキサー(ブレンダー)にかけた

スムージードリンクが美容と健康に非常に効果的だと人気を集めています。

よく比べられるのがジューサーで作ったドリンクですが、それとは違います。

ジューサーは野菜や果物を絞り出してドリンクを作るので、

皮や種などは搾りかすとなって捨てられます。

スムージーは、皮や種なども全て砕いてドリンクにするので

野菜や果物の栄養を余すところなく飲むことが出来ます。

また、ジューサーで作られたドリンクはさらさらとしているのに対し、

スムージーはどろっとしています。

飲み心地の違いはもちろんのこと満腹感や腹持ちの良さなどの違いもあります。

メリット

スムージーの最大のメリットは、

葉もの野菜や果物の食物繊維と栄養素をダイレクトにそのまま摂取することができるという点です。

他のドリンクとは違い、皮や種まで砕いて飲めるということと加熱処理をしないためです。

熱に弱い栄養素は加熱処理の過程で失われてしまいますが、

生の野菜や果物をスムージーにすると失われる栄養素は格段に少なくて済みます。

普通にサラダなどで食べる時と比べると、

かなりの量を簡単に摂取することが出来るのも大きなメリットです。

栄養不足が問題となっている現在人には野菜や果物の栄養素を

1度で大量に摂取できるスムージーは健康のサポートとして優秀な方法だと言えます。

スムージーは果物の甘味が加えられるので野菜嫌いの人でも安心です。

健康面だけでなく、美容やダイエットにもスムージーはおすすめです。

食物繊維を豊富に摂取できることで便秘の解消に繋がります。

ポッコリお腹が解消されたり、

ニキビや吹き出物がなくなるという効果が期待できます。

その他の栄養素によるさまざまな美容効果も当然期待できます。

栄養素が豊富なスムージーを朝食などに置き換えてダイエットをすることで、

健康的に痩せることも可能です。

余分な油や塩分をカットすることができるので、

食事制限をするよりも簡単にダイエット効果が現れる人が多いようです。

デメリット

スムージーのデメリットは、

飲み方を間違えると栄養素が十分に体内に吸収されなかったり、

逆に悪影響を及ぼすことがあるという点です。

まず、スムージーはドリンク状で飲みやすいのですが

「必ず咀嚼すること」が大事です。

人間は食事の際、噛むことで唾液を分泌し、

この唾液が体内で栄養素の消化・吸収を助けます。

咀嚼する回数が少ないと十分に唾液が分泌されないので、

せっかくの栄養素も吸収しにくくなってしまいます。

とはいえ、スムージーはどろっとしたドリンクですので

意識して咀嚼するのはそう難しいことではありません。

また、咀嚼することは満腹中枢を刺激したり、

幸せホルモン(セロトニン)を分泌することで精神的な安定をもたらすので、

ダイエットを目的とする人は特に意識しましょう。

スムージーに入っている酵素は高すぎる温度では破壊されてしまいます。

そのため、氷を一緒に砕いたり、冷たい状態で飲むことが多いのが特徴です。

しかし、体温よりも冷たいドリンクは体内から体の温度を下げてしまいます。

その状態を続けていると下痢になったり、

低体温になって免疫力が下がってしまったりすることがあります。

そうならないためには、

一気飲みはしない、毎日は飲まないということに気をつけていれば大丈夫です。

最後に

最後に、栄養価高いスムージーは健康と美容にとってかなり優秀なドリンクです。

上手に生活に取り入れることで、自分の理想の体へと導いてくれるでしょう。

新鮮な食材を買ってきて自分でスムージーを作るのが最適ですが、

大量の葉もの野菜と果物が必要になるので金銭的な負担があります。

そんな時は、粉末のスムージーがおすすめです。