デリケートゾーンにもオイルで保湿を!

はじめに、デリケートゾーン用のローションとはデリケートゾーンの乾燥によるかゆみや肌荒れ(かぶれ)を

保湿することで改善することのできる専用のローションのことをいいます。

デリケートゾーンの皮膚はもともととても薄く乾燥しやすい場所です。

ショーツやストッキング、スキニーパンツなどで常に圧がかかっており、

ナプキンやパンティライナーとの摩擦の刺激も加わります。

デリケートゾーンが乾燥してしまうと、かぶれやかゆみといった肌トラブルの原因になります。

デリケートゾーン専用のローションでしっかり保湿ケアすることで肌トラブルを予防、改善することができるのです。

膣周りが乾燥すると、弾力が低下したり、粘膜が出にくくなることで

不妊症や更年期障害に影響を与えるということが医学的にも証明されているそうです。

デリケートゾーンを専用ローションで保湿することは肌荒れだけでなく女性の悩み全般に重要だということがいえます。

メリット

デリケートゾーン専用ローションの最大のメリットは、

デリケートゾーンに使用しても安全な成分でしっかり保湿することができるという点です。

デリケートゾーン専用のローションは、オーガニックな天然成分でデリケートな部分に使用しても安心な仕様になっています。

デリケートゾーンの肌のpHバランスを整えたり、

膣内の常在菌のバランスを調整する乳酸菌が含まれていたりと、

デリケートゾーンの肌トラブルに効果的な成分が配合されており、

一般的な保湿ローションとは全く違うものとなっています。

ボディ用のローションをデリケートゾーンに使用することは、

余計に肌トラブルを引き起こす原因にもなりかねません。

デリケートゾーンのかゆみやかぶれに悩んでいる女性は、

デリケートゾーン専用のローションで保湿することが重要です。

デリケートゾーン用のローションというと男性目線で作られたぬるぬるしたタイプが多かったのですが、

最近は化粧水のような軽い使用感のタイプも多く販売されています。

天然アロマオイルが配合されているローションは使用後の香りにも癒されます。

ストレスやイライラといった精神的な不安がデリケートゾーンの臭いや

肌荒れに大きな影響を与えることもあるので、

天然アロマオイルの香りで精神的に安定をもたらすアロマテラピーとしての効果は女性にとっては大きなメリットといえます。

また、デリケートゾーン専用ローションはその使いやすさも人気のポイントです。

ただ専用ローションをデリケートゾーンになじませるだけなので、

洗い流す手間がかかるパックなどと比べて誰でも簡単にデリケートゾーンのかゆみやかぶれケアができます。

デメリット

デリケートゾーン専用ローションのデメリットは、浸透するまでの時間が必要だという点です。

フェイシャル用スキンケアも同じですが、肌に浸透させるまでは肌の表面が濡れています。

デリケートゾーン用ローションだから浸透するのが遅いということはありませんが、

たっぷりとローションを塗った後はすぐにショーツを履くことができません。

数秒のことですが、今までお風呂上りにすぐにショーツを履いていたという女性にとってはその手間が億劫に感じるかもしれません。

しかし、デリケートゾーンを保湿する重要性は近年かなり注目されていて、

実際にかゆみやかぶれといった肌トラブルに悩む女性が増えているようです。

きちんと専用ローションでデリケートゾーンを保湿することを日常的なケアとして取り入れていきましょう。

最後に

最後に、デリケートゾーンのかゆみやかぶれといった肌トラブルはデリケートゾーンをきちんと保湿することが重要です。

天然成分配合で誰でも安心して使えること、

デリケートゾーンの肌バランスを調整してくれる専用の効果をもっていることを考えると、

デリケートゾーンは専用ローションでケアするのが最適だといえます。