口臭が気になる方必見!自分に合った歯磨き粉使っていますか?

はじめに、自分の口臭が気になる人は多いと思いますが、口臭チャックをしたことはあるでしょうか。

自分の手の甲を舌で舐めてから10秒ほど放置した後のにおいが自分の口臭と限りなく近いと言われています。

口の臭いが臭くなる原因は、歯周病や歯肉炎などの病的要因と加齢、食事、たばこ、アルコール、起床時のクチの渇きなどの生理的要因があります。

病的要因の場合は歯医者で治療を受けることが先決ですが、

生理的要因による講習は歯みがきで解消することができます。

一般的に売られている歯磨き粉よりも消臭に特化した歯磨き粉の方が口臭対策にはおすすめです。

また、歯の黄ばみや歯茎の腫れが気になる人もいることでしょう。

ホワイトニング効果のある歯磨き粉には研磨剤が使用されていることが多く、

研磨剤の種類によっては削られた歯の部分に余計に汚れが付着しやすくなる場合もあります。

ホワイトニングを目的としているのに余計に汚れが付着したのではホワイトニング用の歯磨き粉を使用している意味がありません。

どのような研磨剤が使用されているかも歯のホワイトニングには重要なのです。

メリット

歯磨き粉を使用するメリットは、歯の汚れを取り除くだけでなく、口臭を抑えることができるという点です。

舌の汚れを取り除くことができる歯磨き粉の場合は、より口臭対策としての効果がアップします。

一般的に市販されている歯磨き粉と違い、口臭対策として売られている歯磨き粉はその成分に違いがあります。

酵素や天然成分、乳酸菌など口臭対策に効果があるといわれる成分が配合されており、

歯の汚れを取り除くだけでなく口臭対策として効果的な成分が配合されていることが特徴です。

口臭対策をする際に重要なのは、口臭の生理的要因を受けた後は必ず歯みがきをするということです。

たばこやアルコールによる口臭、加齢で唾液の量が低下したことによる口臭なんかは、

自分で気づかないうちに周りに迷惑をかけていることもあります。

とはいえ、そんなに頻繁に歯みがきをするのは現実的ではありません。

口臭対策用の歯みがきはその持続力にも定評があるものが多く、

頻繁に歯みがきをすることができないという人にもおすすめです。

デメリット

口臭対策用の歯磨き粉のデメリットは、一般的に売られている歯磨き粉よりも価格が高いという点です。

一般的に売られている歯磨き粉は歯の汚れを取り除いたり、歯茎の健康によいとされるものがほとんどです。

総合的に口の中をケアできるものや口臭効果の高い歯磨き粉はそれだけ優れた成分が配合されており、

その分どうしても価格は高くなってしまうのです。

しかし、口臭対策に効果のない歯磨き粉を使用し続けるよりも

口臭対策に特化している歯磨き粉を使用した方が確実に口臭がなくなっていくのは明らかです。

一般的に売られている歯磨き粉と口臭効果に特化している歯磨き粉の使用感の違いはすぐに実感することができるので、

口臭に悩んでいる人にはぜひ使ってもらいたいと思います。

最後に

最後に、口臭対策の歯磨き粉だけでなく、ホワイトニングに特化したもの、

口内細菌のバランスを整えてくれるものなど歯磨き粉の種類は多種多様となっています。

一般的に売られている歯磨き粉に効果を感じられないという人は、

自分の口内の悩みに特化した歯磨き粉を使用してみてください。

歯の汚れを取り除くだけでなく、

さまざまな口内トラブルを解決してくれる自分に合った歯磨き粉を選ぶことで口内の悩みは必ず解決していきます。

ワインが大好きな友人が歯の黄ばみに悩んでいた時にネットで見つけた歯磨き粉を購入した時、

その効果の高さに驚いたと言っていました。

短期間で歯の黄ばみがなくなり、口臭も軽減したそうです。

これは、友人が自分の口内トラブルに最適な成分を配合している歯磨き粉を見つけることができたからだこそといえます。