顎固定サポーターでいびきの無い夜を目指そう!

自分や周りの方のいびきがうるさいと悩まされてはいませんか?

いびきは自分だけならまだしも、他の方にも迷惑をかけてしまうので、

放っておいてはいけません。

場合によっては睡眠時無呼吸症候群等の病気を発症する可能性があります。

それを踏まえると、早いうちにいびき対策を行うのがベター。

いびきをかかないようにするためには、いくつか方法がありますが、

その中の一つに顎固定サポーターが挙げられます。

人によっては見慣れない、聞き慣れないと感じているのではないでしょうか?

そこで今回は顎固定サポーターのメリットとデメリットを紹介するので、

いびき対策の参考にして頂けたら幸いです。

メリット

まずは初めて顎固定サポーターを知ったという方のためにメリットを紹介していきます。

これを通して、いびき対策を行う上で何かヒントを得て頂けたら幸いです。

1点目はいびきの解消に繋がること。

顎固定サポーターを使えば、口を大きく開けて眠らずに済むため、

いびきをかくといった心配が少なくなります。

普段から口を大きく開けて眠っているという方も多いのではないでしょうか?

いびきを抑え、質の良い睡眠を取れるようになるため、

一度試しに顎固定サポーターを使ってみるのをおすすめします。

2点目は臭いの改善に繋がること。

口の臭いが気になるという方も多いのではないでしょうか?

原因は色々ありますが、普段から口呼吸を行っているというのもその一つです。

顎固定サポーターでいびきを防ぐことにより、口の臭いを改善し、

エチケット対策ができるというのも必見。

皆さんが思っている以上に人は臭いに対しては敏感です。

3点目は顎を守ってくれること。

人によっては顎関節症等に悩まされている方がいると思います。

そういったものから顎を保護するために顎固定サポーターを用いている方が多いです。

4点目は小顔効果があること。

多くの顎固定サポーターは小顔になれるというのを打ち出しており、

顔を小さく見せたいという方はチェックしておいて損はありません。

5点目は歯ぎしりを最小限にすること。

歯ぎしりは歯や顎に大きな負担を与えてしまいます。

それにより、顎関節症等を発症するといったケースも多いです。

以上、5点が顎固定サポーターを使う主なメリット。

いずれも魅力的な物ばかりで使ってみたいと感じた方もいるのではないでしょうか?

顎を守ることで様々なトラブルを防げるため、一度チェックしておいて損はありません。

デメリット

顎固定サポーターにどういったメリットがあるか分かったけど、

デメリットもあるのではないかと気になっている方も多いのではないでしょうか?

そういった方達のためにデメリットについて説明します。

1点目は顎固定サポーターを付けた部分に跡が残る可能性があること。

顔等の目立つ部分に跡があると、第一印象がマイナスといったことにもなりかねません。

そういったことを避けるためにも伸縮性があるかどうかを確認するのが大事です。

2点目はものによっては圧迫感があること。

顎固定サポーターはいびき等を抑えられる反面、顔や顎に圧迫感を感じ、

中々寝つけないといった問題が出てきます。

サイズを確認したり、緩めるといった工夫が必要です。

主にこの2点が顎固定サポーターを使う上で生じるデメリット。

最後に

顎固定サポーターはいびきや顎関節症等を防ぐのに優れた商品です。

小顔効果で美しく魅せるという意味でも押さえておいて損はありません。

しかし、サイズを間違えると、中々寝つけないといった問題が出てくるので、

1品、1品しっかり確認しておくのが大事です。

顎固定サポーター等で日頃から快適な睡眠を取り、元気よく過ごして頂けたらなと思います。