帯状毛穴の原因と改善方法

「頬の毛穴が気になる」

「以前より肌がデコボコになった気がする」

そんなあなたは帯状毛穴かもしれません。

帯状毛穴とは、文字どおり毛穴が帯のようにつながってしまい、肌のデコボコが目立つようになった状態を言います。

特に中年以降の女性に悩んでいる方が多いようですね。

確かに美容を気にしている女性にとって、毛穴が目立ちやすい肌はできるだけ早く治したいと思うことでしょう。

今回は、帯状毛穴の原因や改善方法などについて解説していきます。

原因

帯状毛穴は特に顔にできやすく、お肌の曲がり角とも言われる中年以降で目立つようになるケースが多いようです。

中年女性の敵とも言える帯状毛穴ですが、原因はいったい何なのでしょうか。

帯状毛穴の原因は大きく分けて2つあります。

その原因とは、「皮膚のたるみ」と「オイリー肌」だとされています。

それでは、それぞれの原因について詳しく見ていきましょう。

1皮膚のたるみ
加齢によって顔面の筋肉は弱くなってしまいます。

筋肉は運動の時に使われるだけでなく、皮膚や脂肪を支える働きもあります。

ですので、顔面の筋肉が歳を重ねて落ちてくることにより、その表面にある皮膚も当然ハリがなくなってしまいたるんできてしまうのです。

いわゆるシワですね。

シワができることによって皮膚は折り重なったようになるのはイメージできると思います。

それが毛穴繋がって帯のように見えてしまう原因です。

2.オイリー肌
帯状毛穴がデコボコに見えるのは毛穴が開いてしまっているからです。

なぜ毛穴が開いてしまうかというと、皮脂が多く分泌される「オイリー肌」が原因だと言われています。

オイリー肌は皮脂を分泌するために毛穴が開きやすかったり、毛穴に皮脂が詰まって毛穴が広がったりする傾向にあります。

改善方法

帯状毛穴の原因は、皮膚のたるみとオイリー肌だということは先ほどお伝えしました。

皮膚がたるんでシワになった上にオイリー肌で毛穴が開いてしまうことで、デコボコな肌が帯のように見えるのです。

帯状毛穴は肌の状態を根本から改善する必要があるので、残念ながらすぐに良くなるものではないようです。

ですが、地道に肌を整えてあげることで少しずつ改善されるかもしれません。

ここでは、帯状毛穴を改善する方法を2つご紹介します。

1.スキンケア
帯状毛穴を改善するために、まずはスキンケアのための美容液に注意しましょう。

美容液は肌に良いとされるビタミンC誘導体やヒアルロン酸を含んだものを使用しましょう。

スキンケアは肌のお手入れの基本ですが、だからこそ含有されている成分に気を付ける必要があります。

効果的な美容液を使って、しっかり外側から栄養を与えてあげましょう。

「オイリー肌だから美容液を控えている」という方もいるようですが、オイリー肌の原因は肌の乾燥です。

肌が乾燥しているからこそ皮脂を過剰に分泌して潤そうとするのです。

オイリー肌であってもしっかりと保湿してあげましょう。

2.舌回し運動
舌回し運動はご存知でしょうか?

舌を大きく動かすことによって、小顔効果や肌のハリを良くする効果があると言われています。

やり方は、口を閉じたまま舌を回すように上歯茎から下歯茎をなぞります。

右回り10回、左回り10回を1日に3セット行うと徐々に効果が出てくるようです。

始めたばかりのころは思いの外キツいですが、慣れてくれば徐々に回数を増やしても良いでしょう。

無理のない範囲で試してみて下さいね。

最後に

中年女性に悩んでいる方の多い帯状毛穴について、原因と改善方法をご説明しました。

肌のたるみや毛穴の開きが原因なので、今すぐには治らないかもしれません。

ですが、少しずつ改善方法を行っていくことで、美肌に近づいていくことでしょう。

コツコツと努力を積み重ねて、帯状毛穴を治しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)